蒼井翔太に落ちたジャニオタ

母親からイケメン好きを受け継ぎ、小学生からジャニオタだった現在社会人のオタクで夢女子で腐女子が蒼井翔太にはまった。今もジャニーズ、ジャニーズjr、男性声優を追っかけしている。

QUARTET NIGHT LIVE FUTURE 2018

先週はファンミーティングのシネライに行ってきました。
泣いた泣いた。
 
私は元々音也推しですが、グループとしてはスタリもカルナイもおなじぐらいの熱いファンです。「うたプリ」の大ファンなので。蒼井翔太くんを知ってファンになったのもうたプリがきっかけでした。
 
先日、「QUARTET NIGHT  LIVE FUTURE 2018」のライブライブビューイングに2日間とも参加しました。すでに3週間も経ってしまって記憶がない。
 
カルナイの思いや、キャラへの愛、語りたいことはたくさんありますが、
今回は、蒼井くんのこだわりを感じたところや好きだった仕草、藍ちゃんへの気持ちが垣間見えた部分を書き留めておきたいとおもいます。
なんか上から目線な文章になってしまったかも・・・。
すいません。オタク目線です。
 
それ以外も書きます。
 
※通常のレポとは違います。
※基本的に蒼井くんのことを書いています。
蒼井翔太くんファンの主観で書いています。
※同一視のつもりはありません。
 
 

登場シーン

完全にシルエットがカルナイでした。
蒼井くんは「今回のため」とは言っていませんでしたが、今年の春頃から「ライブの為に髪の毛をのばしている」と言っていて、カルライのためなのだろうなとはみんな思っていました。4thやカルライ1stでのエクステも好きでしたが、6thでの美風ヘアーが完全に美風藍で衝撃を受けた分、「今回はどうするのかな」と思っていました。
 
今回は、ところどころが藍カラーで髪型も完全再現されていて、登場の瞬間鳥肌が立ちました。というか「え?????????」って感じで、思考回路停止しましたよね。
 
この髪型が一番4人で見たときのバランスも良かったし、衣装にも合ってました。
3次元に存在してる感が良かった。
 
細かいこと言うと、今までは地毛が短かったので編み込みだった左側の部分が、髪が伸びたことできっちりぴっちり結ばれていたのがキレイで良い。
前髪もM字にセットされていたし、右目の上だけ短く切ってあったように見えました。
こだわり~。
 
蒼井くん普段はわりとツヤ肌メイクっぽいと思うんだけど、やっぱり美風ってロボットで完璧なお肌だと思うので、今回の蒼井くんもいつもよりファンデーション濃いめで鉄壁のお肌って感じで気合い感じました。
 

THE WORLD IS MINE

2日間とも湧きすぎて記憶が無い。
ビジュアルを確認するのに必死でした。
ただ、第一声の「この声この歌~」の声が迫力有りすぎてドキッとした。
 

ポワゾンKISS

センターステージで歌っていた時、蒼井くんがターンして衣装をバサ~っとしてたのが好きでした。魅せ方ですね。
「ひざまづきなよ」のところどうにか正面足下からうつしてくれないかな(願望)
 

☆二人のモノグラム

相変わらずポップアップが上手。
ゴールドの衣装に伝説のシルバーグローブ。なかなかの装備。
「やさしいキス~」とか、ところどころ振付がかわっていて、エロさ増してた。
とくに、「ゆめをかさねひとつにしようか~」の「か~」のとき、
歌に力が入って体制が右下にいってから、そのまま次の振りのステップに入るところ好きでした。
 
4thでこの曲を見た時、「蒼井くんダンスすご!なんでもできるな」と感動したのをおぼえてるんですが、今回見て「おもったよりこの振りって簡単だったんだな」と思いました。
マイナスなことではなく、それだけ蒼井くんってもっとできるようになっているんだと。
人の成長って常に感じることもありますが、こうして以前と比べてはっと気付くことが多いです。1人の人のファンを続けていることの醍醐味でもあります。
 

トーク

今回、わたしのだいすきな二人の組み合わせでした。
前回のカルライから、M久保さんやM野くんとは他作品でも共演していたり、ラジオでゲストにこられたりと、トークを聞く機会があったのですが、TTひささんとはまったくと言って良いほどなかったですよね。
本人も言ってましたが、こうして二人の会話が聞けることが新鮮でした。
 
正直言うと2日目のトークコーナーが衝撃的すぎて1日目のトークおぼえてません。
 
「彼シャツ」「お泊まり」「体のラインが女の子」とかなんとか言ってましたね。
ありがとうございました。
蒼井くんはTTひささんと絡むと、マウント女みたいな行動をとる節があります。(個人的見解)
「僕はこの人にかわいいと思われていますアピール」が巧妙ですね。好きです。
 
TTひささんは、他の後輩と蒼井くんへの接し方が違います。(断言)
確実に蒼井くんに甘いです。
TTひささんは、愛のあるきびしさと優しさのある方だと思います。
ですが、蒼井くんにはどなったりしません。いじめるけど。
真意は知りません。
 
トーク部分で一番驚いたのは「蒼井くん進行でトークしていたこと」です。
やっぱりスタリカルナイと居ると先輩ばかりだし、M久保さんやTTひささんは特に進んで喋る方なので、受け身なことが多かったとおもうのですが、今回は蒼井くんからどんどん話題を提供していて、それを受けてTTひささんがエピソードを話していましたね。その間も気の効いた相づち打ったりしていて、TTひささんが盛りあがって話していたので、とても相性よかったです!特にフラワースタンドの下りのテンポが良かったです!漫談だったw
二人のラジオ番組とかやってほしい。
 
「体のラインが女の子」って言われてセクシーポーズをとる蒼井さん。
それを下から舐めるように映すカメラさん。天才。
 
「ステレオっていうんです?」「翔太、ばーか♡」
 
伝説。
 

☆ハルハナ

蒼井くんが気持ちをぶつけられたと言っていて感動しました。
お互い意見を言い合ったようで、とても良い「モノづくり」でした。
 
曲に対する二人の解釈が同じだったのかも。
 
この曲、始めから大好きでしたが、
音源を始めて聞いた時、正直声合わないなと思ってました。
 
でも今回アコースティックで聞いて、
二人の声がしっとりだけど強くてとても心地よい声になっていました!
所々のアレンジもドキドキしたし、6thと違ってめちゃくちゃ見つめ合ってる。
目線でパートを渡すみたいな。
「愛しき花は言う~」から音を切る時のタイミングの合わせ方が良きです。
 
いつもは二人ともまったく違う音楽をやっているし、
藍と蘭丸の音楽性も正反対のようなのに、二人が一緒に歌うとこうなるんだと。
藍と蘭丸の関係性も良いです。
 

☆マリアージュ

音楽してました!
アイドルが音楽してるのが本当に好きです。
4人もとても楽しそう。
特にAメロのコーラス部分は、色んな組み合わせで聞けるのが良いです。
ハルハナの二人の声、6thやCDよりとても合うようになってるな~と感動したのですが、やっぱりカミュと藍ちゃんの声の組み合わせが一番合いますね。鳥肌立ちました。
声の相性がとても良い~~~~と再確認しました~~~。
 
アコースティックverすごい良いです。
ライブならではのアレンジと歌い方だったし、
音源化希望のツイートおおかったけど、するならライブ音源でしてほしいです。
それに、オリジナルverより結婚式感がましたような。
 
もっとスローバラードでYou're my lifeとかも聞きたいと思いました。
 

☆the dice are cast

ロッコ曲。
スーパーアイドル美風藍でしたね・・・。
蒼井くんはいろんなところに、全員に手を振りたがる(多分藍ちゃんもそう)ので、
あっち向いたりこっち向いたりしてカメラさんが追えてなかったですww
ライビュは後頭部ばかりうつってました。
 
ライビュや円盤でトロッコのシーン見てると、つい映り込むオタクの方を観察してしまいます。アイドルに夢中になるあまりやばめの表情してる人みると「気をつけよう…」とおもっちゃう。
 
 

☆エボリューション・イヴ

間奏のソロダンス、すこしずつ変わっていましたね。
蒼井くんの体のラインがすごいことになってました…。
男なのになんでこんな腰反るんだろう。
 
落ちサビ「さらなる高みの空へ~」で手をまわすときに、
蒼井くんは前に座っていてうしろにTTひささんがいるので、
手が被らないように顔の周りを小さめにまわすのがとても好きです。
 
J事務所で言う出来ジュ(出来るジュニア)。
 

☆シンクロニズム

プロアイドル。藍ちゃんって普段(私生活)はクールですが、天使と呼ばれるアイドルなので、こういう曲とパフォーマンスの解釈も私はとても好きです。
 
トキヤくんもそうなんですが、
そもそもアイドルってイメージに凝り固まったらだめだとおもうんです。
うたプリみたいに、「実在する」コンテンツならなおさら。
 
「この子はこーゆーことしないだろうな」と思う人も多いと思うんですけど、
アイドルって本当になんでもします。
カワイイ系の子がセクシーに腰降ったりもします。
クールだとおもってた子がネコミミつけたり、
がつがつしたタイプの子がバラードでしっとり歌ったりもするんですよ。
 
藍ちゃんは「かわいいもかっこいいもなんでもできる」と思うから、
そこを彼はやりたかったんじゃないかな~。
 
それに自分(蒼井くん)しか出来ないことを見せたかったのかも。
 
彼のブログにあった「美風藍ができるのは自分しかいない」という言葉そのものです。
 
歌うまいファービーって言われてたって配信で言ってましたw
エゴサ声優なので(^-^)
 
 

☆Fiction

この曲はつらかった。
ドラマCDの収録も辛い所があったと言っていたし、ストーリーも歌詞も、キャラの二人だけでなく、一緒に歩んで来た中の人の気持ちもすごく感じました。
 
振付が常に逆というか、藍が手を下ろす時に嶺二は手を挙げていたし、
中合わせで歌っていたりして。
 
サビで二人で隣にならんで正面向いて歌ってる姿が、身長差や二人のビジュアル、歌い方ふくめてほんとにそこに藍と嶺二が存在していて驚きました。
 
切ない曲で切ない顔して歌うときの蒼井くんの声と表情がとても好きです。
 
 

☆KIZUNA

今回こそオープンカー乗るんじゃないかなとおもったどさすがに無かったw
階段に座って車に乗っているようなところ、
モニターを見てカルナイの4人が映るところ、
アニメで4人が拳をあわせていたときの振付がサビに入っているところが好き。
 

☆QUARTET★NIGHT

め、名曲~!
嵐でいうなら「ARASHI」。代表曲ですよね。
 
よくカラオケでモノマネして歌ってます。
ポイントは2番サビの「カ!ル!テェ↑ット」です。
 
今回の「テェ↑」はかっこいい「テェ↑」でした。
別バージョンだとうわずった「テェ↑」の場合もあります。
 
2番Bメロの「キミが思うほど~」の蒼井くんとTTひささんは
なんであんなに見つめ合うんでしょうか。
あのフォーメーションになったのって前回のカルライからですよね。
 
中合わせの時もすごい二人とも体重かけてる。
「人という字は~!」
 
 

☆FLY TO THE FUTURE

熱かった!CD音源でもエモいなとおもってたけど、ライブではもっと熱かった!
 
「感情のアクセル~」の歌い方が音源と違って強かったのと、
脚で蹴るような仕草めちゃめちゃかっこよかったです。
「蒼井くん、藍ちゃんだとあーゆーことするんだ」と、新鮮な気持ちになりました。
 
サビ直前に手を回して拳を突き上げる振付、すっごい好き!
 

☆Force Live

やるとおもわなかったな~!
振りコピ多くてうれしかった。
「4つの星 4つの夢」のカメラワークがPVと同じで良かったです。
でも1日目はポーズが見にくくて残念でした。
2日目は定点のシーンがあって良かった。
 
「ヒストリーのキャンバスに描け」でM野さんがターンしてるの感動した!
MVと同じだ~~。
M久保さんのハイキック…すごいっす。
 
どのシーンかわすれたけど、4人ならんでるとき後ろのモニターの演出で
4人が属性発動してるみたいな映像びびりました。四天王。
 

☆God's S.T.A.R.

この曲聞かないとかえれません~~~~。
フリコピも完璧なカメラワークもすばらしいです。
「Colling now now」でカミュをチラ見する藍さん好きです。
円盤だとカメラ目線4分割みれるのかな。
 

☆You're my life

今回もEDがこの曲なのは意外でした。
でもやっぱり良いですね、幸せな気持ちで終われるのは。
 
最後の藍ちゃんの「You're my life~」の語尾が短めで♡ついてた歌い方にときめいた人かなり多かったんじゃないですか??
 
みんなで歌う時、蒼井くんからTTひささんに肩を組みに行ってたの驚きました。
距離感…近くなったんだなあ… 以前の蒼井くんならそんなこと多分しません。
しばらく肩組んだまま歌ってたのを「おほほほほほ」と、わけのわからない声を出してみていました。
 
「みんなで挨拶しましょう」とM久保さんが言ったあと、1日目は兄さんに真ん中をゆずっていた蒼井くん、2日目はそのまま動かなかったのはなんだったんだろう?
 
EDでFTTFを大合唱するみんなに気付いたときの蒼井くんの何とも言えない表情がわすれわれません。しゃがんでしまう蒼井くん。
でも嬉しそうで「も~!なに~!やめてよ~!」っていう表情に胸をうたれました。
 
2日目には泣いている蒼井くんを抱きしめて、頭をぽんぽんしてくれるスパダリも居ました。
 
1stではなきじゃくってはけていった蒼井くんも、2ndではしっかり笑って手を振って、嶺二をひきよせてw
 
本当にすばらしいLIVEでした。
 

最後の挨拶の前、蒼井くんは自分の胸をドンッと叩いていました。
びっくりした。蒼井くんは泣くのを我慢する時胸をおさえる癖があります。
今回もかなり我慢しているようでした。
挨拶自体は、前回と大体同じこと言ってましたけど、根本の気持ちは変わらないと思うのでそれでいいとおもいます。
蒼井くんは、自身のライブでは話すことや言いたいことを決めているみたいだし、しっかり話せるようになったとおもうのに、カルライだとなんであんなに支離滅裂になりがちなんだろう…w
それぐらい気持ちが撹拌されてしまっているのかもしれないですね。
 
でも、今回はしっかり挨拶されていて、甥っ子をみまもるおばさんの気持ちでした。声が震えていましたが、泣くのも我慢して挨拶していました。
 
そのあとM久保兄さんがなかなか喋らないので「…?」と振り返ると「いや、しっかり挨拶できてたよ。さっきもM野と下で話してたんだ。トークうまくなったなぁって」といわれ、どんどん顔がくしゃくしゃになっていって。
せっかく我慢できていたのに顔を覆って泣いてしまいました。
 
とても胸を打たれた・・・。
どれだけ蒼井くんががんばってきたのか、がんばっているのか。
 
社会人になって、お仕事してると、なかなか先輩に言葉にして褒めてもらえることって少ないと思うんです。でもこうして真っ直ぐ伝えてもらって、それをこうして目の当たりにできて、うたプリを、蒼井くんを好きで良かったなあと心底思いました。
 
本当に蒼井くんは変わったと思います。
それをずっと見てくれていたんだなぁ。
この3人に出会ってなければ蒼井くんはどうなってたのかな。
あんなに先輩に積極的にできなかったかもしれないし、いじられキャラのままだったかもしれない。
今は先輩をいじれるまでになりましたよね…。
 
変わったのは他の3人にも言えることかもしれません。
蒼井くんがキャラに見た目を寄せたいという意識が無ければ、他の3人もあそこまでやっていなかったと思います。ネイルしたり、髪の毛付けたり、メイクしたり。
4人がお互いに影響しあっているのと同じ時間をすごせていることに感謝(重い)。
 
 
帰りの新幹線の写真、椅子回転させてすわってますよね。
仲良しか。仲良しです。TN山さんが「あいつら仲いいから」っていうぐらい仲良し。
 
どうしてM久保さんが蒼井くんとTTひささんの自撮りの載せたのかと、
TTひささんの「いただいた」というブログの意図を知りたいです。はい(真顔)。
M野さんのブログも蒼井くんのツイートを見て編集していたのもかわいかった。
ココア入れてやって下さい。
 
そんな先輩に出会えて良かったねという気持ち(何目線)。
 
あと蒼井くん、痩せましたね。
↑蒼井くんが喜びます。
いやでも本当に3rdとか見返すと本当に痩せましたね。
脚めっちゃ細くなったし顔もかなりシュッとした。
一方私は…。
 
 
この前のADLIVEは仕事で見れなかったので、
はやくあの脚でハイヒール履いてるの見たいです。
好きな男に女として勝てる部分が一つもありません。
化粧する時「蒼井くんに負けないぞ」という気持ちで化粧をするようになりました。
悔しいです。これからも見習います。
 
これからの蒼井くん、どんなおじさんになるんだろ。
というか、おじさんになるのかな?
 
カルライから、過去のいろんな
 
 
 
ファンミのSZ村さんの挨拶で「笑顔で手を振ってくれたり、泣いてしまっている人もいて、それぞれの人生にうたプリがあるんだと思った」というような挨拶がすごい好きで。キャストさんにとっては何十何百と居る、仕事のキャラクターの内の1人でも、ファンにとっては1番のキャラクターなんだというたくさんのファンの気持ちをくんでくれたのがとても嬉しかった。(本当はどのコンテンツもそうなんだけど)
 
それに、プリライもファンミもカルライも、キャストがうたプリを好きで居てくれているというか、ファンとキャストの温度差が全くないし、もはやキャストの人の方が熱いんですよね。こんなコンテンツって現実問題になかなか無いかもしれません。
 
このカルライはあらためて、私はカルナイがすきで、キャストの人たちがカルナイをすきなんだと確信したライブでした。
 
うたプリはこれからCDも毎月出るし、
映画もあるし、きっとプリライもある。2020年の10周年も・・・。
常に供給があって、声優さんの熱い気持ちも知ることができる環境にあって幸せです。
 
プリンスキャットとも仲良く暮らしています。
インスタやってます。
 
これからのうたプリに期待!!!!!!!!!!!!!!!!!
ありがとう!!!!!!!!!!!!!